スキャニングについて

紙媒体の文書を各種仕様で電子データに変換します。

PDFファイル変換

スキャナで読み取りし、イメージデータとしてPDFファイル形式に変換します。

ご利用ケース
  • 膨大な契約書を容易に検索できるようにしたい
  • 医療機関の検査報告書等を電子化したい
  • e-文書法の改正を機に保管文書を電子化したい
  • 書類を倉庫に保管したいが念のため電子化しておきたい
  • 重要書類なのでファイルにパスワードを設けたい
納品形式(例)
  • PDFファイル形式
    ※JPEG/TIFFなど他のファイル形式での変換をご希望の場合はご相談ください
PDFファイル仕様
  • 解像度
     カラー600dpi / 白黒1,200dpi
     カラー300dpi / 白黒600dpi
     カラー200dpi / 白黒400dpi
     カラー150dpi / 白黒300dpi
  • 取込方法
     製本済書類の見開き読取(手動)
     一枚形式書類の片面/両面読取(自動) など
  • OCR処理
     機械的に読取可能な範囲で実施(詳細はOCR処理を参照ください)
  • ファイルサイズ
     最小値:任意の指定値 ~ 最大値:A3サイズ まで読取可能
納品方法
  • CD-R/DVD-R/USBメモリ/ポータブルHDDなどの物理記憶媒体に格納し送付
関連サービス
  • 文書内を検索できるようにしたい → OCR処理
  • PCで見やすくしたい → リサイズ処理
  • ついでに原本ファイルを年度別・50音順に整理したい → 書類仕分

テキスト変換

スキャナで読み取りしたのち、変換ツールでMicrosoft Wordファイル形式など、編集可能なテキストファイルに変換します。

ご利用ケース
  • 紙の状態で保存している記録文書をテキストデータにしたい
    文字入力・校正サービスとの違い
      テキスト変換サービスでは機械的な一括変換ができる範囲での変換となります。
      そのため完全なテキスト化には文字入力・校正サービスとの併用をお勧めします。
納品形式(例)
  • Microsoft Wordファイル形式
納品方法
  • CD-R/DVD-R/USBメモリ/ポータブルHDDなどの物理記憶媒体に格納し送付
関連サービス

OCR処理

スキャナで読み取りしたファイルにOCR処理を行い、テキスト検索ができるようにします。
OCRの精度は、使用するソフトウェアが機械的に処理できる範囲となる旨、ご了承ください。
そのため、お見積前にサンプルデータをご提示いただき、精度検証を事前に行うことも可能です。

ご利用ケース
  • 電子化された社内文書を探す際、文書内のテキスト検索を行いたい
納品形式(例)
  • PDFファイル形式
    ※他のファイル形式での変換をご希望の場合はご相談ください
納品方法
  • CD-R/DVD-R/USBメモリ/ポータブルHDDなどの物理記憶媒体に格納し送付
関連サービス

リサイズ処理

元原稿の拡大・縮小・ページ分割を行い、別のファイルサイズにリサイズします。

ご利用ケース
  • 元原稿はA4とB4が混在しているが、すべてA4サイズで印刷できるようにしたい
  • バラバラの原稿サイズのまま電子化すると、閲覧時に見づらいためサイズを統一したい
納品形式(例)
  • PDFファイル形式
    ※他のファイル形式での変換をご希望の場合はご相談ください
PDFファイル仕様
  • ファイルサイズ
      最小値:任意の指定値 ~ 最大値:A3サイズ の間でのリサイズが可能
納品方法
  • CD-R/DVD-R/USBメモリ/ポータブルHDDなどの物理記憶媒体に格納し送付

ご相談・お見積はこちら

お見積は無料です。下記からお気軽にお問合せください。

お電話でのお問合せ平日9:00~18:00
Webでのお問合せWebお問合せメールでのお問合せ

ページのトップへ戻る